2014年4月より当社はマイクロソフト社 IE8のサポートを終了いたします。

TITLE
Tweet about this on TwitterShare on Google+0Buffer this pageShare on Facebook0

関係者様各位
 
Windows XP の公式サポートが2014年4月8日に終了いたしました。各社様のご対応はお済みでしょうか?
当社では、この機会にIE8(Internet Explorer Ver.8)への対応を終了しようと思います。
 
マイクロソフト公式では、Windows7にも初期の段階で標準で搭載されておりましたので、サポートは2020年までありますが、2011年の発売分から違うバージョンが搭載されており、どんどんその比率は縮小傾向にあります。
マイクロソフトのメインストリームサポート終了も2015年になります。
 
当社のIE8へのサポート終了の主な理由に以下が上げられます。

  • HTML5・CSS3の非互換
  • メインストリームサポートの終了
  • お客様のモダンブラウザへの移行・スマートフォンの普及率の増大

です。
 
特に、HTML5・CSS3非互換は作業効率の低下やコスト増大につながり、クライアント様・開発メンバー両方にとって負担が増していくばかりです。
この機会にIE8への対応を終了し、生産性を高め皆様のウェブビジネスへの貢献を高めて行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。