Chrome for Mac

TITLE
Tweet about this on TwitterShare on Google+0Buffer this pageShare on Facebook0

仕事柄、ブラウザを複数インストールしているのですが、
最近のトレンドの一つ「Chrome for Mac」を正式に対応ブラウザとして採用しました。
現在、Mac版のChromeは2種類ありまして、
一つはデベロッパ版の「Chrome for Mac」
もう一つはオープンソース版の「Chromium」です。

Chrome for Mac インフォメーションウインドウ

Chromiumインフォメーションウインドウ

最新のアップデート版と、最新のナイトリービルド版を最近検証していましたが、
デベロッパ版の方が安定してきたようです。
以前はオープンソース版のChromiumの方が先行し、安定感もスピードも上で好んで使用していたのですが、
最近はデベロッパ版の方が安定していて良いですね…。

ただ難点?というか何ですが、確かにコードの読み込み・表示は高速です。
しかし、それに画像表示のスピードがついてこれてないのか、引っかかってるように感じるのですよね。
これは同じWebkitを使っているSafari でも感じる現象です。
まぁ、贅沢な文句と言えば贅沢なんでしょうけどこの辺のバランスはOperaが抜群です。
トータルではWebkitが速いのですが、体感スピードはOperaが気持ち良いですね。
Opera最速伝説はここから来てるのかも…。

しかし、このブラウザの量なんとかならないのでしょうかね。
ホームページ本体やサービス、銀行なども対応状況が違うんですよね…。
ブラウザ間を必要に応じてシームレスに切り替える方法誰か知りませんかね…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。