WordPressのデータベース移行を含む引越し作業手順

TITLE
Tweet about this on TwitterShare on Google+0Buffer this pageShare on Facebook0

hetemlサーバのWordpressデータベース移行を伴う引越し手順

え〜、無精者なので昔書いたWordpressのデータベースの移行作業がちょっと省きすぎなようなので、もう一度しっかりと詳しく説明していきたいと思います。
この作業はWordpressに関わる以上ついてまわる作業ですので、備忘録も兼ねて書いてみます。

今回も、サーバはheteml様で、引越し先のWordpressは既にインストール済みであるとします。
大まかな流れはこのようになっております。

1 : 【旧サイトでの作業】元サイトのテーマファイル・アップロードファイル・プラグインファイルのバックアップ

引越し元の必要なファイル「テーマファイル」「アップロードファイル」「プラグインファイル」などをバックアップします。
この時、「.httpaccess」で制御している場合はそれらも一緒にバックアップした方が後々楽かもです。お気をつけください。
元ファイルのバックアップ

2 : 【旧サイトでの作業】phpmyadminからデータベースを書き出す(エクスポート)

データベースのバックアップ・書き出し(エクスポート)はphpmyadminから実行します。
いくつかのチェックを入れてエクスポートの実行ボタンを押すだけです。

  1. hetemlコントロールパネルからデータベース一覧を開きます

    step02_01

  2. 利用しているデータベースをクリックしてphpmyadminを開きます。

    エクスポート01

  3. 左メニューからエクスポートしたいデータベースを選びます。

    エクスポート02

  4. 上部メニューの「エクスポート」を選択します。

    エクスポート03

  5. 最後に未チェックの「構造」と「ファイルに保存」にチェックを入れて「実行」ボタンをクリック。

    エクスポート04

3 : 【旧サイトでの作業】wp-config.phpファイルをローカルにバックアップ

元のWordpressのインストールされたトップディレクトリに「wp-config.php」というファイルがあります。データベースと関連付けるファイルですのでそのファイルをローカルに保存します。
コンフィグバックアップ

4 : 【パソコンローカルでの作業】データベースを引越し先用に書き換える

書き出したデータベースには元のサイトの情報で書かれていますので、URLなどを引越し先の新しいURLに書き直します。
テキストエディタなどの一括検索・置き換え機能などでやると作業時間が大幅に短縮されます。って言うかそれでしかできないですよね…。
検索置き換え

5 : 【パソコンローカルでの作業】wp-config.phpを引越し先用に書き換える

元のWordpressのインストールされたトップディレクトリに「wp-config.php」というファイルがあります。それを念の為バックアップを取ります。
そのファイルの序盤に

	/** WordPress のためのデータベース名 */
	define('DB_NAME', '_xxxxxxxxxx');

	/** MySQL データベースのユーザー名 */
	define('DB_USER', '_xxxxxxxxxx');

	/** MySQL データベースのパスワード */
	define('DB_PASSWORD', 'xxxxxxxxxx');

	/** MySQL のホスト名 */
	define('DB_HOST', 'xxxxxxxxxx');
	

という記述があります。この「xxxxxxxxxx」を引越し先にインストール済みの同じ場所にある「wp-config.php」と同じ情報に書き換えます。
この場合、元あったwp-config.phpはバックアップを取っていたほうが安心…。

6 : 【新サイトでの作業】データベースの読み込み(インポート)

元サイトのデータベースの書き出しとは逆に読み込み(インポート)作業を行います。新サイトのデータベースを管理するphpmyadminにアクセスしてインポートボタンを押すだけです!
インポート01
インポート02

7 : 【新サイトでの作業】wp-config.phpの入れ替え

新サイトのWordpressトップディレクトリにある「wp-config.php」を念の為にバックアップし、書き換えたwp-config.phpファイルを入れ替えます。

8 : 【新サイトでの作業】引越し先にWordpressの元ファイル一式を入れ替える

元サイトのWordpressからバックアップしたテーマファイル・アップロードファイル・プラグインファイルを新しいWordpressにあるものと入れ替えます。

9 : 【新サイトでの作業】Wordpressの管理画面に再ログインで確認

先にインストール済みのWordpressですが、その時に設定したユーザ名とパスワードはこの時点で無効になり、元のWordpressで使用していたユーザ名とパスワードになります。
慌てずに、元のユーザ名・パスワードを入力してログインしてみましょう!

これで、Wordpressの引越し作業は完了ですが、どうでしたでしょうか?
うまく表示されなかった場合は

等が大きな原因になります。私も何度かあります…。
分かり難い箇所などがありましたら、コメント欄にてお聞き下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。